MENU

ブーケの種類とブーケの由来 

ブーケの種類と由来

ブーケの由来

ブーケとは結婚式で新婦様が持つ花束のこと言います。その昔、ヨーロッパで男性がプロポーズをする時に野の花を摘んで、愛する女性に渡したのが始まりとされています。
又、花束を贈られた女性は結婚を受託する返事として、花束の中から1本花を抜き取って、男性の胸に挿したのがブートニアの始まりとされています。
あまり知られていないお話ですが、とってもロマンティックな由来があります。

ブーケについて

ブーケってそんなに大事?思っていませんか??
ブーケは、前撮り・披露宴・お色直しとそれぞれのブーケが必要になり、写真の場面でも多く登場します。
ドレスのように、ブーケにも基本的な形がいくつかあり、ドレスのタイプによって似合うブーケの形も変わるので、ドレス姿をすてきに引き立てる、相性のよい形を探す必要があります。
披露宴とお色直しのブーケは色も形も異なりますので、どちらかは使用後も新居で飾れるように残すほうが記念になります。

ブーケの種類

ラウンドブーケ
ラウンドブーケ

ラウンドブーケ
ラウンドブーケ

ティアドロップブーケ
ティアドロッブブーケ

ティアドロップブーケ
ティアドロッブブーケ

ティアドロップブーケ
ティアドロッブブーケ

キャスケードブーケ
キャスケードブーケ

キャスケードブーケ
キャスケードブーケ

キャスケードブーケ
キャスケードブーケ

オリジナルブーケ
オリジナルブーケ

ラウンドブーケ

ラウンドブーケ

ティアドロップブーケ

ティアドロップブーケ

ティアドロップブーケ

キャスケードブーケ

キャスケードブーケ

キャスケードブーケ

オリジナルブーケ

ラウンドブーケ

丸く可愛い形のブーケです。花材などで大人っぽくも仕上がりますが、全体的に愛らしいイメージがあります。ドレスの形はAラインとプリンセスラインによく合います

ティアドロップブーケ

涙のしずく型に似ていることから付いた名前です。ラウンドブーケより、ふんわり感があり、花材次第で可愛くも大人っぽくも仕上げることが可能です。ドレスの形はAラインとプリンセスラインとマーメイドラインに合います

キャスケードブーケ

滝の流れを表す言葉から付いた名前で、流れるシルエットが特徴のゴージャス感溢れるブーケです。女性の憧れのブーケですが、優雅な存在感が大きいためドレスの形はスレンダーライン、Aライン、マーメイドラインの比較的装飾の少ないドレスに合います。

バックブーケ

持ち手のついた、とても可愛いブーケです。ハート型やバック型があり、アクセサリー感覚で持っていただける為、お色直しのブーケにオススメです。ドレスの形はプリンセスライン、ベルライン、ミニ丈ドレスによく合います

ボールブーケor和装ブーケ

真ん丸な球状のブーケ。ブーケを吊り下げる紐に指を掛けて持ちます。ドレスのときはミニバラなどの洋花を中心に、和装のときはピンポンマムなどの和花に組紐をあしらえば、手鞠のような可愛らしさを演出してくれます。ドレスの形は和装、プリンスライン、ベルラインによく合います

予約状況の確認 ご予約・お申込みはこちら

▲このページのトップへ