お花のビュッフェ(フラワービュッフェ)

先日、レクリエーション介護士として読売テレビの関西情報ネットtenに取材をして頂きました☆
普通のお花のレッスンではなく、生き甲斐に繋がるお花のレクリエーション。
自分で選ぶから、挿したくなる。

元気な方ほど欲求が強く多い。
元気がなくなると欲求も減ります。
では、逆は??
欲求の気持ちを持つことで、元気に繋がるのでは??
そう思い、皆様が選びたくなるようなお花を揃えることを心がけています(´▽`)

食欲や睡眠欲の一つとして、花欲。
いつかこんな言葉が使われるようになったらいいな☆☆

12021866_883943238356905_1515037334_n
12039402_519691344857674_8833336588860114543_n12019798_519691368191005_5747821346384579521_n
12011216_519691538190988_4020024118895835124_n12027527_519691451524330_3701647359553563146_n

ご報告

こんにちわです。
ご無沙汰の投稿になり、申し訳ありません。

この度、La chanceは中央区玉造1丁目6-22に
「くまこの花やさん」として、8月24日にお店をオープンしました☆

アートフラワーから、生花、鉢花と何でもご用意しております。
もちろん、お花の教室も開催できるように机もあります☆

今後とも宜しくお願い致します

☆くまこの花やさん☆
中央区玉造1丁目6-22 1階
JR玉造駅から徒歩5分
地下鉄長堀鶴見緑地線3番出口から徒歩1分
(りそな銀行を左に曲がって、50メートル)

IMG_9917

お金のかからないレクリエーション

施設さんで作ってた
なるほど!!
な、レクリエーション。

半分に切った綿棒に絵の具などの色をつけて染色します。
乾いたら棒の部分を少し短くして、発泡スチロールにさしていきます。

仕上がりイメージして、考えて考えてさしていきます。

で、
☆できあがり☆

お金もそんなにかからないし、おもしろそう!と思ったレクリエーションでした(*^□^*)
11217561_497712863722189_2272821676773998686_n
11755857_497712900388852_2231845847803670269_n
11737964_497712920388850_2993045389141584678_n

男性参加のレクリエーション

「男性のお客様」

ハサミを使わず、気軽に参加できるので、意外と男性が多いお花のレクリエーション。

昨日の施設さんは、みんなより30分早く並んで、毎月とっても楽しみにして頂いている男性の方がいてるとこでした。
じーーーーっとお花を見る目は優しく真剣な眼差しです。

「先生!待っとったよ!!」
「早く来月ならんかなぁ!!」
こんな風に話してくれるので、私もとっても嬉しいです(*´▽`*)
IMG_0079
IMG_0082

掲載していただきました☆

オリックス・リビング株式会社様が運営している、有料老人ホーム「グッドタイム リビング」。
私もお花のビュッフェでお世話になっております(*´▽`*)

ここの企業理念でもある
安心と賑わいのある暮らし。選択の自由がある暮らし。個々の尊厳が守られた暮らし。
いつ行っても、スタッフの皆様がこれらを徹底しています。
建物・内装・食事・おもてなし どれをとっても一流ホテルにいてるような気分になれるうえ、ゲストの方の夢を叶えるために全力で取り組まれていることに驚きました。
そして、ここが発行されている「美空」という会報誌。
ここにお花のビュッフェを掲載していただきました(≧▽≦)

お花をもっと気軽に身近に楽しんでほしい!!!と、初めたハサミを使わないお花のレクリエーション。
個々の感性を活かしてほしくて、ビュッフェという形にして、好きな花材を選んでいただいています。

こういう形で掲載していただいたことに、感謝です(T□T)(T_T)
そして、ここに書いてあった「色々なのに参加しているけど、お花のビュッフェが1番好きなの」って言葉が・・・・・嬉しすぎて泣けます(T□T)(T□T)(T□T)

もっともっとお役にたてるように、勉強し続けようと思います!!!!!!!

ご協力いただいた皆さま、本当に有難うございました。
IMG_9856IMG_9857IMG_9859

お節介士

「ケアライフサポーター(お節介士)」

名刺の裏に書いていると「これなんですか?」と聞かれます。
ご説明しましょう(^O^)/☆☆

ケアライフサポーター(お節介士)とは。

*介護が始まるまで、ほとんどの人は介護について何も知りません。
自分の身に降りかかって初めて考え始めます。
そんな介護の入り口で立ちすくんでいる人が、上手に制度や民間のサービスを使って介護と人生を両立させることができるように、情報のサポートをする人を育成し、介護者を支援することを目的としてつくられた講座です*
つまり、講座を受けたのち情報のサポートをする人をお節介士と呼びます(^◇^)

この間、堺市で開催したところたくさんのお節介士さんが誕生されました。
自分のためにも、誰かのためにも必ず役にたつ介護の情報です。
ぜひ一度ご興味あるかたは読んでみてください です。
http://elder-life.org/profile.html

11270467_814556868627397_6095779761923793488_o

お花のビュッフェ

「ことわざ+一言」

母の日からの東京に行ったので、久々のレクリエーションをしてきました\(^o^)/

行く前からワクワク(*^□^*)
元気のお裾分けできるかな(*^□^*)

芍薬の季節になったので、
必ずこの言葉が飛び交って盛り上がります。

「立てば芍薬。座れば牡丹。歩く姿は百合の花。
それはまるで私のよう」

と、大阪ならでは?(笑)

ほんと楽しかったです\(^□^♪)/
無題35

介護に役立つ色彩

母の日が終わり、16日まで東京でユニバーサルカラーについて学んできました(≧▽≦)

ユニバーサルカラーとは、
「ユニバーサルデザイン」の概念にもとづく色彩であり、年齢、性別、障害の有無に関わらず、誰もが暮らしやすく快適な社会環境を実現する色彩のことです。
もちろん、そこには色の見え方が一般と異なる(先天的な視覚異常、白内障、緑内障)なども含まれます。

東京に行ったのは、このユニバーサルカラーを作った南先生のところで学ぶためです。
南先生は、介護に役立つ色彩活用術などの著書もしていて、この言葉通り「役立つ色彩」を教えて頂けました。
http://www.universal-color.jp/media/index.html

まだ第一回の勉強が終わったところなので、今度は
介護力を高めるカラーコーディネート術を学びに行きます\(^o^)
img_06img_05

レクリエーション

こんにちわ。
La chanceのくまがいです。

今日は、私の正体も明かしています(笑)
隠してはいないですが、自分の写真を撮ることがないので(-.-)

お花を制作するとき「やりたいけど、分からないし・・」と、不安に
なられる方がいてますが、ご安心ください(^-^)
好きなお花を好きに挿す!!と言ってますが、
分からない方は一緒にやっています☆☆☆

レクリエーション介護士2級も取得したので、「幸せのお裾分け」
ができるように日々、精進していきます☆
2IMG_8492