レクリエーション介護士2級

去年「レクリエーション介護士2級」という資格が出ました。
近年、介護現場においてはレクリエーションの重要性が高まり、 専門の担当者がいる施設もあります。
ただ、介護現場で行われるレクリエーションはたんなる娯楽や余暇ではありません。 1番大切な姿勢は「指導」ではなく「支援」。 外部のレクリエーションがどんどん増え続ける中で、クレームやハプニングも同じく増えています。 レクリエーションとは何か。 何の為にするのか。心構え。認知症の方の接し方。配慮。

皆さん、ご存知ですか??
手に職があって介護現場でレクをやりたい方、レクリエーション担当をしているけど本当の意味を知らない方、この「レクリエーション介護士2級」は、それを学んで安全に意味のあること示す、資格です。企画の作り方も教えてくれますよ☆ ご興味のある方はぜひご覧ください(*^^*)
http://www.japan-ac.jp/rec.html 

そして、嬉しいご報告☆☆ この資格のテキストに私がしている「お花のビュッフェ」を例文や参考例として掲載して頂いてます☆

年齢は実際より若くなっていますがお気にせず(^◇^)(笑)
何もないところから始めて、こういう形で認められるのは、本当に嬉しいです。
10552606_328090710684406_3245125236217304603_n10404525_328090804017730_9173158571646254124_n